篠沢大滝キャンプ場に行ってきました♫

記念すべき初キャンプに行ってきました。
場所は山梨県北杜市にある篠沢大滝キャンプ場。

キャンプに行きたいと思い立ったけれど、トイレが汚かったり設備が整っていないところは
嫌だったので、なっぷというキャンプ場予約サイトの口コミや他のキャンパーさんたちの
ブログを参考にして、設備が整っていて、夏なので川遊びが出来るところを探したところ、
ヒットしたのが篠沢大滝キャンプ場だったので選びました。

篠沢大滝キャンプ場の場所

東京方面から車で行くと中央自動車道須玉ICをおりて20分くらい、山梨県北杜市の大武川という川の上流に位置しています。渋滞に巻き込まれなければ、さほど遠さは感じずに来られる距離感だと思います。

管理室

はじめてなので、どきどきしながら管理室でチェックイン。
キャンプ場の管理の方はとても感じが良くテキパキした方ばかりでした。
食品やガス、日用品など最低限のものは一通り置いてある売店があります。氷も売ってました。何か買い忘れがあっても安心ですね。

サイト

今回は第2オートサイトでした。管理棟から車道を少し下ったところにあります。
綺麗に区画されたサイトで広さも十分。丸太が隣との境目になっていました。サイト内に木も植わっていますが、大きな日陰を作り出してくれるほどではなかったです。車、我が家が使っているコールマンウェザーマスターstdを張っても余裕がありました。張り方によってはタープも十分張れそうでした。

炊事場

蛇口は4つ。第2サイトの方はお湯は出ません。第1サイトの方はお湯が出る蛇口があるようでした。この蛇口をひねると天然水が出てくるようで、飲用もOK。ミネラルウォーターを持っていかなくても済むのは嬉しいですね。22時以降は使用を控えるようにとの張り紙があり、22時過ぎにキャンプ場の方が流しを綺麗に清掃していました。

トイレ

女性用が2つ。男性用が1つ。お風呂場建物2階にもトイレ(和式)がありました。
女性用は温水洗浄便座つきで常に綺麗に保たれていて匂いもしませんでした。

お風呂

大きな浴槽にたっぷりの熱いお湯で、洗い場が4つあるお風呂でした。脱衣所にもお手洗いがありました。19時までの早い時間帯は30分刻みで家族の貸切風呂になっていて、19時以降は男女別のお風呂になっていました。第1サイトの方にはコインシャワーしかないようでしたので、お風呂場が近い方が良い方は第2サイトを選ぶと良いかもしれません。

ごみ捨て場

チェックイン時に燃えるゴミになるものの説明と共に燃えるゴミ用のビニール袋を渡されます。ただ、スーパーのゴミ袋等を使用しても良いとのことでした。燃えるゴミ、缶ビン、ガス缶、電池などいろいろ捨てられるようになっていました。こちらも綺麗に清掃されていました。

川遊び

川に近いのは第1サイト。第2サイトからも徒歩3分くらいで大武川に出ることができます。水はびっくりするくらい透明度が高く、冷たく、気持ちが良かったです。浮き輪を持ってきて遊べるような感じではありましたが、今回は設営後、初日夕方に少し川に入れましたが、2日目に川遊びをさせようと思っていたところ、雨で気温が低かったので、思いっきり遊べずに残念でした。

まとめ

とても管理の行き届いたキャンプ場でした。団体で来ているキャンパーさんたちも夜10時以降は静かに過ごしていましたし、キャンプ場に対しては嫌な思いは何もない初キャンプとなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする